Ri+fu(リフ)は豊かな未来に繋がる「布ものづくり」「布」がつくりだす幸せをお届けします。
contact works about home
リフ ホーム about workscontactフェイスブック
素材について

リフオリジナル素材、リフファブリック
*マイナスイオンと遠赤外線を発生させる健康補助繊維「IOCA-C21]と、木材パルプから生まれた精製セルロース繊維「TENCEL」を、それぞれの糸が持つ特徴を生かせる「プレーティング編み」の技術を使って、Ri+fuオリジナルの素晴らしいニット素材が誕生しました。


IOCA-C21とテンセル、それぞれの特徴。マイナスイオンの働き、自律神経の調整作用、血液の浄化作用、免疫の強化作用、細胞の活性化。遠赤外線の働き、温め作用、抗菌、防臭。細胞の活性化。+テンセルの特徴、吸水、吸湿&速乾性、ソフトな風合い、丈夫で洗濯に強い。=1、身体を健康な状態に整える働き。2、温かく清潔。3、水に強く丈夫である。


それぞれの特性が生きるプレーティング編み。表目(地糸)TENCEL→吸水・吸湿・速乾。裏目(添え糸)IOCA-C21→健康な状態に整える

上にもどる

リフオリジナル素材、リフファブリック
IOCA-C21とテンセル、それぞれの特徴。マイナスイオンの働き、自律神経の調整作用、血液の浄化作用、免疫の強化作用、細胞の活性化。遠赤外線の働き、温め作用、抗菌、防臭。細胞の活性化。+テンセルの特徴、吸水、吸湿&速乾性、ソフトな風合い、丈夫で洗濯に強い。=1、身体を健康な状態に整える働き。2、温かく清潔。3、水に強く丈夫である。●誕生
マスクの着用が、当たり前になりつつある今日この頃、昔は「ガーゼのマスク」を繰り返し洗いながら使っていたことを思い出します。
しかし、マスクの性能が求められる“今の環境”を考えると昔には戻れません。そこで、リフは考えました。性能も良くて心地良いマスク・ライフを。
それが、「Ri+fu FABRIC」 の「インナーマスク」です。

●インナーマスクの特徴
市販の使い捨てマスクの内側に重ねて使用します。口側の素材は、Ri+fuオリジナル素材 Ri+fu FABRIC を使用。
表面にもRi+fu FABRIC を使用した少し暖かいマスクと、表面に通気性の良い「綿や麻」のローン生地を使用したマスクの2種類があります。
Ri+fu FABRIC に使われているIOCA-C21は、日本アトピー協会の推薦を受けている肌に優しい糸です。
抗菌・消臭効果にも優れているので、嫌なムレや匂いが気にならないです。

そして、何といっても内側から「チラッ」と覗くプリントや色、ロゴテープがお洒落。マスクライフが少し楽しめます。
使い捨てマスクが長持ちするので、経済的でゴミの削減にも繋がります。


リフオリジナル素材、リフファブリック
IOCA-C21とテンセル、それぞれの特徴。マイナスイオンの働き、自律神経の調整作用、血液の浄化作用、免疫の強化作用、細胞の活性化。遠赤外線の働き、温め作用、抗菌、防臭。細胞の活性化。+テンセルの特徴、吸水、吸湿&速乾性、ソフトな風合い、丈夫で洗濯に強い。=1、身体を健康な状態に整える働き。2、温かく清潔。3、水に強く丈夫である。●誕生
このオリジナル素材の特徴を「生かすことの出来る商品は?」と考えた時、「女性の健康を守る」商品にしたいと思いました。 そして、誕生したのが、Ri+fu FABRICの「布ナプキン」です。

●身体にいい理由
自律神経の働きが乱れると、女性ホルモンも働きにも影響があり、生理周期が乱れる、むくみや体温の低下などから生理痛に結びつく、という事があります。IOCA-C21の持つマイナスイオンの働きには、自立神経の調整作用や血液の浄化作用、また遠赤外線の働きには、生理痛を和らげる保温作用、気になる匂いを防ぐ抗菌・消臭作用があり、生理時のトラブルを防ぐことが考えられます。

リフオリジナル素材、リフファブリック

裏目(IOCA-C21) 表目(TENCEL):身体をマイナスイオンと遠赤外線で癒しながら、水分は通します。肌面はサラサラです。
水分をキャッチ。ジャガード織
おむつ生地:水分を吸収 *(この枚数で多い日、少ない日を調節) 表目(TENCEL)       
裏目(IOCA-C21):水分をキャッチ。
湿気を外側に通します。だから蒸れません。


上にもどる
IOCA-21についての補足

IOCA-C21は、人体に対し活力と健康を補助する繊維として、医学博士 渡辺隆司先生の協力を得て開発された糸です。自立神経の調節や、血液の浄化に働きかける「マイナスイオン」と、身体を温め血行の促進を促す「遠赤外線」の2つの効果をもたらす成分が、ナノテクノロジーにより、バランスよく配合されています。 この繊維を使った衣料品を着用することにより、マイナスイオンと遠赤外線の相乗効果で、体内の崩れたイオンバランスを正常にし、血液や細胞が活性化方向に導かれるため、病気や疲労の原因となる免疫力の低下を改善することが確認されており、「第32回に日本臨床免疫学会総会」にて発表されています。
<空>

リフオリジナル素材、リフファブリック


●IOCA-C21が「日本アトピー協会」から推薦を受けている理由

お肌のトラブルの主な症状は、痒みと炎症です。
トラブルのある肌は、皮膚の水分を保つ機能が低下。
肌がカサカサと乾燥した状態(酸化している)

  外的刺激、アレルゲンに対抗できない。
マイナスイオンの作用
血液の浄化→血液を浄化するとともに、血液の弱アルカリ化を進める(アトピー性皮膚炎に作用) ↓


  *マイナスイオンを直接皮膚表面や  
血液中に加えていくことで、体液が弱アルカリ化するため、
抗酸力が高まり、症状の改善を促します。
商品について
 
Copyright (C) Ri+fu All Rights Reserved.      
トップへ